わらまろぐ

心に響いた出来事を、世の中へ伝えたい

au STARは、大してお得じゃない


f:id:waramarogu:20170327192521j:image

最近、au STARというサービスのTVCMが頻繁に流れている。auを長く使った人は特典がもらえるというサービスだ。auユーザーでなくても、CMを見たことがある人は多いだろう。SmartNews等のアプリでもよく広告を見かける。

僕はauを使い始めて、もう15年近くになる。ピチピチの男子高校生も、おっさんと呼ばれるぐらいに成長した(でも嵐よりは若い)。それほどの長い期間をauと共に過ごした長期ユーザーであれば、さぞかし素晴らしい特典が受けられるに違いない。普通の人はそう思うだろう。甘い!甘過ぎる!それを皆さんにここで周知したい。

10年以上のauユーザーが受けられるau STARの特典

au STARの特典は、10年以上のユーザーが受けられる。10年、である。仮に月6000円の請求とすれば72万円である。僕は15年である上に家の電気もauひかりなので、軽く計100万円以上はau様に献上していることになる。なかなかの額である。

そもそも料金が高いという話はあるが、一旦それは置いておく。問題はau STARである。au STARの特典は大きく3つだ。ギフト、パスポート、ロイヤルである。それぞれ見てみよう。

au STAR パスポート

まずは単純な「パスポート」から。謳い文句は「事前にauショップの来店予約ができるから待ち時間が減らせる!」とのこと。要らない!全くもって要らない!

そもそも、普通のユーザーに対しても予約制にすべきだ。au STARが始まる前に驚くぐらいに待たされてauが嫌いになりかけた記憶がある。今どきこの時代に取り残された病院の受付のようなシステムは何なんだ。2年に1度しかauショップに行く機会はないのに、それを特典にしていい顔されても全く納得がいかない。けしからん。

au STAR ロイヤル

続いて「ロイヤル」。これは「auのご契約年数・データ定額料に応じてWALLETポイントを毎月還元!」というもの。つまり、「au WALLET」に登録する必要がある。カードを増やしたくない僕にとっては非常に面倒である。どうせなら請求金額から差し引いてくれ。

しかしポイントとは言え現金と同じように使えるわけだから百歩譲って許そう。問題はもらえるポイントである。15年という長い月日に加え、auひかりも利用しているのに、たったの月「320ポイント」である。ちなみに今月の請求額は12,000円弱。焼け石に水とはまさにこのこと。けしからん。

au STAR ギフト

最後に「ギフト」だ。これはいくつかある。これがまた微妙なのだ。契約更新者へのギフト券、ごく限られたアーティスト(ゆず、今井美樹、秦 基博、CHiCO with HoneyWorks)の1曲ダウンロード
(曲は固定)、「世界データ定額」の24時間無料、雑誌7種(anan, Number, PRESIDENT, LDK, LEE, MENS NON-NO, ゆうゆう)のダウンロード。

いやまぁ要る人もいるかもしんないけどさ…中途半端過ぎでしょ。音楽なら聴き放題サービスとかさ、雑誌ならauブックパスで読める漫画や雑誌読み放題サービスとかさ、なんかこう、もっとお得だな〜って思えるやつあったでしょ。数曲・数冊選べるようにするでもいいからさ。ギフトが全体的に固定しすぎなんだよなぁ。彼女の意見聞かずにプレゼント買って失敗するパターンでしょこれ。けしからん。

au STARへの不満と希望

ということで、CMであたかもお得そうにやってる「au STAR」に対する意見を書きなぐってみた。ちなみにこれは悪口じゃなく不満だ。こういう不満が表に出れば、何か改善されるのではという希望を持った不満だ。

au自体は電波もしっかり入るし、気に入っている。でも15年使っててこの程度じゃ、そこまでお得感出てないだろう…と感じているユーザーがいるということを、ここで伝えたかったのだ。伝わるかは知らんけど。