わらまろぐ

心に響いた出来事を、世の中へ伝えたい

元都知事だって男だもの

元都知事の猪瀬さんが、大手アダルトサイトのXvideosをブックマークに入れていたということで話題になっている。しかも、その理由を電話で答えさせられている。

「なぜ、Xvideosをブックマークに?」 猪瀬直樹氏に聞いた - ITmedia NEWS

人間は時に、酷なことをする。男なら誰でも、アダルトサイトの1つや2つブックマークしているというのに。

答えにくい質問への回答

しかし、答えにくい質問への答え方には、その人の人間性が垣間見える。堂々とした態度で、ユーモアを交えて答えれば、きっとその人の株は上がる。むしろ大人の男を見せるチャンスである。

しかも下ネタは、誰もが笑ってしまう魔力を持つ。最近「うんこドリル」なるものが流行っているというのをご存知だろうか。うんこを例文に使った漢字ドリルである。試しにこのページを読んでみてほしい。

うんこ漢字ドリルのシュールな例文10選! 電車で見るの大変危険

ギャップは笑いを生む

「公害問題が気になってうんこが出てこない」などというフザケた文章を今までに読んだことがあるだろうか。「漢字ドリル」という真面目な空間に、「うんこ」という下ネタが堂々と登場するギャップが、どんな例文も笑いに変える。

ギャップという意味では、「元都知事」と「Xvideos」も、同じぐらい素晴らしいギャップを秘めた組み合わせである。むしろ何を答えても笑いを取れるのではないだろうか。という期待を胸に記事をスクロールしたところ、意外な回答であった。

――Xvideoをはじめとしたアダルトサイトに興味はないのですか

こういうのは一回見ればいいのであって。何が起きているのかについては興味がある。世の中に何があるかは知らなきゃだめだしね。「世態人情」(世の中の動向)っていうのは常に、アンテナを張っておく必要がありますから。

普段から見ているかというと、見てないよ、そんな暇ないもん。

なんと、「エロに興味がない」と言いたげな真面目な回答である。「元都知事」と「真面目」では、残念ながらギャップはない。個人的には「男がアダルトサイトを見るのに理由がいるかい?」ぐらい堂々と回答していれば、彼を見る目も変わったかもしれないと思うのだが。

下ネタは万能

しかし冷静に考えると、いい歳した男が「エロに興味がない」といった回答をするのは明らかに不自然である。

小中学生のような、「エロに興味があることを恥じている雰囲気」をおっさんが作り出していることが大きなギャップであり、それはそれで面白い。必死に言い訳をする子供のような姿に愛着が湧いた人もいるだろう。もしかすると、彼はそれを狙ったのかもしれない。やはり世態人情にアンテナを張っている男は違う。

などという心からどうでもいい話を取り上げてみたのだが、まとめると、笑いを取るなら下ネタは万能だということだ。あなたなら、何と答えるだろうか。