読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらまろぐ

心に響いた出来事を、世の中へ伝えたい

はてなブログを始めてみる

僕は夢色ブラザーズというブログを持っている。しかし、最近はほとんど更新する気が起きない。仕事が忙しくなったのが1番の理由なのだが、それでも通勤時間なんかは自由だし、書こうと思えば書けるはず。それでも書けないのは、単純に書きたいことがなくなったのだろう。

他の人のブログを読んでいると、多くのブログで、極めて書き手の個人的な意見が書かれていて、それに対して周りが賛同したり批判したりといった光景を見かける。僕は、そのような(統計的にデータを収集したわけでもない)個人的な意見を、あたかも正しい意見のように語るブログが好きではなかった。

僕自身も、そのような個人的意見を書いてみたいと思うことは多々あったのだが、冷静になると、他人に対して自分の主観を押し付けるようで気が進まなかった。そういう意味では、書きたいことはあるけど書いていない、という方が正しい。

しかし、社会での経験からなのか、随分長い間インターネットを見てきたからなのかわからないが、最近はそんな気持ちに変化が現れてきた。というのも、 それら1つ1つの個人的な意見が積み重なって統計的なデータができるものだし、人は皆違う考えを持っているのだから、個人的な意見が溢れるブログも良いものなのかもしれない、と思うようになったのだ。

今まではブログで比較的当たり障りのないことを書いていた。もしくは、批判ではなく賞賛するような内容が多かった。自分の思いよりも、役に立つとか、検索されるかどうか、の方を重視していた。

今はそれが、思ったことを本音で語れる場所があってもいいかも、と思うようになったのだ。ということで、その場所に、はてなブログを選んでみることにした。

特に、はてなブログでは、個人的意見のやりとりが顕著なように感じていたからだ。「いや、それあなたの主観じゃん」っていう記事が多い。これは今でもそう思うし、内容に対して違和感を感じることもよくある。でも、そんな中だからこそ見えるものがあるのではないか、とも思う。

ブログを統合するかどうかは、しばらく続けてみてから考えることにする。ただ、何かが変わるきっかけになればいいかなと思って、この最初の記事を書いてみた。ちょくちょく更新するので、暇な人はお付き合いいただければと思う。